2017年09月30日

i-SesureOTP ご利用方法

はじめに

動作環境
i-SecureOTPは以下の環境で動作します。
iPhone 3GSのOS: 3.2以上
iPhone 4のOS: 4.0、4.0.1
iPadのOS: 3.2以上
iPod TouchのOS: 3.2以上 (iPodTouchはマルチタスクが使用できません)

i-SecureOTPは無料でダウンロードできますが、ご利用前に、ユーザー情報登録・アプリ初期化を行う際にクーポンコード入力が必要です。

クーポンコード(9桁または10桁文字列)を入力すると無料でダウンロードできます。

1.ダウンロード

①App Storeの「検索」に「i-SecureOTP」を入力し、検索します。
「 すべてのビジネス」「無料アプリ」からも検索できます。
「社名=THIRDNETWORKS」からも検索できます。

i-SecureOTP (青のアイコン)を選択してください。(紫のアイコン「i-SecureOTP for Biz」は企業用です)

② 「無料App」をクリックします。(下の画面は、PCのiTunesでダウンロードする場合の画面です)

③ Apple IDとパスワードを入力し、「入手」をクリックします。

④ ダウンロードを行います。

2.初期化

① ダウンロードが完了したら、「i-SecureOTP」を起動します。

この状態では、ダミーのワンタイムパスワードが表示されます。
(実際の認証ではご利用いたたけません)

② ACCOUNTをタップし、アカウント登録を選択します。
(誤ってアプリ削除してしまった場合など、既にi-SecureOTPのアカウントをお持ちの場合はアカウント復元を行います。詳細は以下記載の⑥を参照下さい)
ニックネームの変更はできません。また、秘密の質問と答えは忘れないようにご注意ください。

③ クーポン入力を選択します。

④ クーポンの入力
お手持ちのクーポンコードを半角大文字で入力してください。

⑤ 初期化が完了します。

⑥ アカウントの復元について
注意:携帯電話(フィーチャーフォン)でご利用されていたアカウント情報は復元できませんのでご注意下さい。

以前スマートフォンでご利用のSecureOTPアカウントを復元する場合は、下の画面で復元を行います。
(アカウント登録画面が表示されてしまう場合は、「ACCOUNT」ボタンを押して前の画面に戻り、「アカウントの復元」を選択してください)

アカウントの復元には、復元したい「ニックネーム」と「秘密の質問の答え」が必要です。

キーとして、ニックネームを選択し、キー値に復元したいニックネームを入力し、「次へ」をタップしてください。
「秘密の質問」が表示されるので、「答え」を入力すると復元が完了します。

3.起動

iPhoneのメニューから「i-SecureOTP」を起動し、ニックネーム、シリアルナンバー、ワンタイムパスワードが表示されることをご確認ください。

4.設定

① 「SETTINGS」をタップすると、各種設定が可能です。

② パスコード設定
左下の画面で、起動時のパスコードを設定できます。
パスコードを設定すると、「i-SecureOTP」起動時に右下の画面が出て、パスコードを入力しないとワンタイムパスワードを表示しません。
パスコードを忘れてしまった場合はアプリケーションの再インストールが必要となりますので忘れないようにご注意ください。

③ 秘密の質問・答え変更
下の画面で、秘密の質問と答えの変更が可能です。

④ その他
下の画面で、「振って発行」の設定が可能です。
「振って発行」が「オン」の場合、「i-Phone」を振ると新しいワンタイムパスワードを表示できます。
(機種によってはご利用頂けない場合があります。)

5.コピーとペーストについて


-表示されたワンタイムパスワード部分をタップすると「copy」のBOXが表示されます。
「copy」の文字をタップすると、ワンタイムパスワードの値がコピーされます。

-他の画面(WEB画面や他のアプリなど)のワンタイムパスワード入力エリアで「ペースト」を実行するとワンタイムパスワードの入力を簡単に行う事ができます。

-シリアル番号部分をタップすると、同様にシリアル番号のコピーを行う事ができます。

6.表示言語の変更について

iPhoneの「設定」で言語を英語にすると、英語表示になります。

7.ご質問・お問い合わせ

i-SecureOTPに関するご質問は、下の窓口までご連絡ください。
お問い合わせ先

サポート